ヨガ・気功 クラスの特徴

特徴 違い こういう人にお勧め
ハタヨガ
伝統的なヨガで、基本的な14のポーズを学びます。

じっくりと一つ一つのポーズと取り組み、その合間にシャバアサナという休息のポーズで体をリラックスさせ、緊張とリラックスの両方を意識的にコントロールできる能力を身に付けます。

初級では、太陽礼拝など、初心者向けのポーズを、中級でヘッドスタンディングや基本を発展させたポーズを学びます。

上級では、様々なポーズをさらに深め、自分の体をより詳しく観察して、体と心のつながりを理解していきます。

他のヨガ教室やスタジオのヨガとの違いは、『ヨガ本来の目的』であるヨーガスートラの精神を反映させていることです。

体を動かすだけではなく、イメージの持ち方や感覚の使い方を合わせて学ぶことで、体だけではなく心も自分でコントロールできるように学習します。

肉体の健康だけではなく心の健康も期待できるので、精神的なストレスにさらされている現代人には最適な内容と言えるでしょう。

ヨガが初めての人からある程度経験がある人までお勧めできます。

・ヨガが初めてという人

・あまり激しい運動が苦手な人

・精神的なストレスを自分で改善したい人

・古典的なヨガを学びたい人

・体が硬い人

・じっくりとヨガに取り組み自分自身と向かい合いたい人
武道魂ヨガ
日本ではユニクロのCM{で有名なキャメロン・シェインが開発したアクティブなヨガです。

彼はもともと、ハリウッドセレブのトレーナーとして活躍したので、体系維持や減量に向く内容のヨガを開発しています。

武道の動きとヨガを融合させたそのスタイルは、欧米だけではなく中南米やオセアニアでも広がっています。

仕事上、体型を維持しなければならない、ダイエットをしたい、体を作りたい青少年に向きます。

フィットネス大国アメリカで生まれたヨガです。

とにかくゆっくり動くのにすごく発刊するため、デトックス効果がとても高く、ホットヨガのように外側から熱を加えるのと違って『自分の体脂肪を燃やす』ことで体温を上げることができます。

毒出しと体脂肪の燃焼が両方とも期待できる優れたプライマリーシリーズは、連続して40〜50分ほどゆったりとした動きで体をじっくりと動かすことができます。

また、それぞれの動きを完成させるための個別練習もあり、筋肉をしっかりと鍛えることも可能です。

・減量したい、ダイエットしたい人

・体づくりをしたい人

・成長期で体を発達させたい小中学生

・メタボリック・シンドローム対策をしたい人

・とにかく体を思いきり動かしたい人

・じっとしているヨガが苦手な人

・武術とヨガの融合に興味がある人
気功
気を感じる、気を練るためのポーズを学ぶのは他の教室でも可能と思います。

しかし、気を使って体を整える技術を学ぶ、東洋医学の経絡や経穴の使い方を学ぶ、内臓調整を学ぶなど、他ではやっていない『気の具体的な使い方』を習得できます。

不老長生(アンチエイジング)から美容(顔のゆがみやリンパの流れを整える)まで、様々なニーズに対応できます。

自分の体の調子を整えるだけではなく、上達すれば他人の体のケアができるようになるでしょう。

また、段位制を採用しているので、将来自分が指導者として独立することも可能です。

普通の気功教室では、気の練り方を学んで終わるのが普通です。

太極拳でも型を覚えることはしても、気という東洋医学の根本について学ぶ機会はほとんどありません。

体を動かす運動という捉え方ならばそれでも十分ですが、気功とは気のトレーニングです。

気とは何か、そしてそれはどのような特徴を持っているのか、そしてどのように使えば自分に役立つのかを学べるのは当教室だけです。

・自分の健康づくりをしたい人

・エステやマッサージに通う回数を減らしたい人

・東洋医学に興味がある人

・中国武術や日本の武道をやっている人

・鍼灸などに興味がある人

・精神的な落ち着きを求めている人

・病気やけがからの回復や改善を望む人
気功整体
プロ向けで、施術をするという目的の特化した内容です。

経絡の流れを整え、溜まった邪気を流し、気が足りない場合は補い、過剰な邪気を除去する技術を学びます。

およそ4時間ほどで、東洋医学の根幹といえる瀉と補を機というレベルで習得できます。

これにより、肩こりや腰痛、そして原因不明の頭痛など様々な現代での体の問題を解決できます。

ぎっくり腰のような、痛がって触りにくい状況でも気の力は効果を発揮するのが魅力です。

気功クラスとの違いは、気を高めるなどの手法を省いていて、即日施術することができるようにデザインされていることです。

気の流れによって筋肉が伸び縮みして、体のゆがみをおこさせることも修復することも可能という事実を経験することができます。

また、伝授でもなければ、宇宙エネルギーを注ぐというタイプでもないので、自分自身の力だけで可能です。

しかし、自分の気を相手に与える手法ではないので、自分の気を失うこともありません。

・プロとしての施術をしているけれど、肉体的にかなり疲れる手技をしている人。

・リンパマッサージなどで痛がる施術を今後はしたくない人。

・自分の気を与えるタイプの施術に限界を感じている人

過去にハンドヒーリングを学んだけれど、こうかも実感できないし、何の役にも立っていないのが不満
合気柔術
(大東流)

日本の伝統文化の継承として、また、自分の身を守る護身術として、また、合気道を学んでいるのなら、その源流として大東流の合気技法に触れるのはおすすめです。

特に、武田惣角の晩年の弟子である堀川光道系の合気は、合気技法の神髄が伝わっているといわれ、小さな動きで人を倒すことを可能としています。

このクラスでは、その工程として有名で、触れ合気という言葉を初めて使った岡本正剛六法会初代宗師から8年にわたって指導を受け、自らの考案を加えて誰でも高度な合気を再現できる技術を指導します。


合気道との違いは、まず動きが小さく鋭いことと、身長が低い人に有利な技で、女性の力でも相手のバランスを簡単に崩すことができる技術です。

だから、体捌きがほとんど泣いため、狭い空間や場所でも自分の身を守ることが簡単です。

また、受け身が取れない人のために、基本的には座どりという座った状態で技の感覚を身に付けていただき、激しく地面にたたきつける様な技はしない方針となっています。

反復練習をすることで、触れた瞬間に相手に技をかけられるように熟達していただきます

・合気技法に関しての論理的な説明を理解することで、「相手の状態をどうすれば動きを封じられるのか」を理解できます。

・腕をつかまれてから技をかけるのではなく、相手がつかもうとした瞬間に有利な状態にする技術を学びます。

・座取り(座った姿勢での技)を中心に学ぶので、受け身ができあい人でも安心して参加できます。

・ウエアは特に道着などは必要ありません。
ヨガの瞑想法
ヨガの瞑想は、普通の瞑想とは違っています。

身体感覚やプラーナの感覚、集中の段階的な訓練を通して確実に深い瞑想状態へと進でいけるようにデザインされています。

意識を広げて、希薄にし、空といわれる精神状態を経験することがとても簡単に達成できるでしょう。

また、古典的な説明では理解できなかった部分についても現代人に理解しやすいような簡単な練習を通してマスターできるようなレッスンとなっています。


座禅や一般の瞑想法は、基礎的な部分を意識への理解を学ぶことなくいきなり瞑想に入ろうとするため、とても難しいものです。

ヨガの瞑想法は、段階的に、しかも簡単で効果的な精神的なトレーニングを組み合わせることで深い意識状態と拡張した意識状態を経験できるようになっています。

天才や偶然の産物ではなく、安定した成果を上げたい人にお勧めです。

・人生に疲れた人

・スポーツや勉強、そして、仕事で今以上に成果を出したい人

・心の謎や意識というものに興味がある人

・生きる意味や生きる目的を超越したい人

・他人からの影響や社会の影響から脱却したい人

・精神的な学びに新しい選択肢を加えたい人